金融商品取引コスト比較

金融商品取引コスト比較

はじめに

当記事は読者との利益相反を防ぐため、FX業者のアフィリエイトを一切掲載しておりません。

アフィリエイトの利益の為に特定の業者を過大あるいは過小に評価することはありませんので、ご安心下さい。

全ての情報を網羅できていません。また、最新の情報でない可能性があります。

 

金融商品取引コスト比較

TRY/JPY(みんなのFX):約0.088%<約883.90円>(2019年4月22日、中間レート19.2415、スプ1.7で計算)

TRY/JPY買いスワップ付与日数1(みんなのFX):約0.060%<約597.67円>(2019年4月22日、中間レート19.2415、スワップ115円で計算)

USD/JPY(みんなのFX):約0.003%<約26.80円>(2019年4月22日、中間レート111.9605、スプ0.3で計算)

USD/JPY買いスワップ付与日数1(みんなのFX):約%<約円>(2019年4月22日、中間レート111.9605、スワップ85円で計算)

 

※%の小数点第4位を四捨五入しています。

※<>内は100万円分購入して売却した場合のコストを示しています。(小数点第3位を四捨五入)

 

ご注意

※執筆時現在の情報を元にしていますが、気分次第で加筆や修正もします。
※統計データや客観的な評価に基づくものではなく、正確さも保証していません。
※最新の正確な情報は業者のサイト等で直接確認の上、取引等を行う場合にも自己責任で行ってください。
※転載はしないでください。記事へリンクは自由です。

 

記事更新履歴

・2019年4月22日 とりあえず記事公開

移り気な投資カテゴリの最新記事